lead an easy life*

ミニシュナのぼぅちゃん&ふぅふぅと桜花の日々徒然
MENU

初七日

今日のぼぅちゃん


今日15日はぼぅちゃん初七日
もう一週間になるんだね


先週の今頃は元気に「おごはん♪おごはん♪」って回ってたのにね
一週間だけど、もっともっと長い時間ぼぅちゃんに会ってない気がするよ
いや、ぼぅちゃんと過ごした日々も実は妄想じゃないかとか・・・


食べる事、寝ることをすっかり忘れてしまってたけど、
ちょっとずつ眠れるようになって、
ご飯も食べれるようになってきたよ

生きていかなきゃいけないもんね!



初七日



ぼぅちゃんは迷わずに三途の川に辿り着いたかな
今まで穏やかに優しく過ごしてきたぼぅちゃんだから、
きっと緩流を渡れるよね


l004blueb.gif


ドキドキでし~♪


鳥さん大好きぼぅちゃん
おめめが見えてる時はよく❤が飛んでたね(^^) (2007/04 志高湖にて)


l004blueb.gif





まだまだ長い道のり、おごはん探して泣いてるかもしれないから


ぼぅちゃん、お弁当だよ


お弁当作ったよ
ちゃんとしっかり食べてね








ふぅふぅさんはあれからずっと大人しいよ
ぼぅちゃんがいないとダメみたいだね~

しょげしょげふぅふぅさん




でもね、心配しなくていいからね
ふぅふぅさん、ご飯はしっかり食べてる!(笑)


一人で頑張ってるぼぅちゃん、
応援してるからね!

突然の別れ

2018年5月9日 17時45分頃、
あまりにも突然でした

いつもの日常、いつも通りのおごはん求めて3千里
テーブルの周りを楽しそうにグルグルと回っている最中でした




9日、お昼ごはんの後、すやすやとお昼寝しそのまま帰宅
17時30分頃だったと思う 目が覚めて歩き出す
「おはよ~ぼぅちゃん」と声をかけて夕方の家事をしていた
お米を研ぎ、「ちょっとお供え引いてくるね」と声をかけて傍を離れた
それからほんの数分後、「ぼぅちゃん!!」とぼうぱぱの声が聞こえ
どうした?と思いつつ台所へ

そこには2脚の椅子の間に寄りかかるように立っているぼぅちゃんがいて
迷子になって入り込んじゃったかな?と思いそこから出した

とたんに痙攣がおこりキャーと泣き叫ぶような声をたてた
とにかく病院へ!でも今は動かせない!
頭の中がグルグルで、そうしているうちに便が出た
そして舌も

おなかは動いてるんだろうか?
心臓は動いてるんだろうか?

目を凝らすも耳をあてるもわからない
急いで抱きかかえると ハフハフ と大きな呼吸をした
慌てて背中をさすり、ぼうぱぱはお腹をさすたり胸を押さえたり、

ぼぅちゃん!ぼぅちゃん!ぼぅちゃん!ぼぅちゃん!

いったい何度名前を呼んだだろう
ふたりで名を呼び続け、生きてる?生きてるよね?死んでないよね?と


時計を見る余裕なんてなく、おそらく17時45分頃なんだと思う

ぼぅちゃん、死んじゃった



亡くなった直後

亡くなった直後のぼぅちゃん





何が起こったのか、病院に電話をし事態を話すと
担当の先生が手術中のため折り返すとの事

30分ほどして電話をいただいた
先日の診察から考えられる原因は3つ
脾臓、心臓、そして検査ができない脳
亡くなった状況から脾臓、心臓ではないと
おそらく脳に関することが原因で、突然てんかん発作をおこしそのまま亡くなったのだろうと

診察したばかりなのに、この年齢まで大切に育てられていたのに、
本当に申し訳ないと電話の向こうでなんども謝られ、
でも、突然こんなことが起こるなんて診察で予想なんてできないだろうし
まして先生の責任ではない
お忙しい中お電話いただき、多分カルテを診ながらいろいろと考えてくださったのだと思うし、本当にありがとうございました



急な出来事なので連絡を入れるべきお友達に一報をし、
霊園に連絡を入れる
火葬は翌日なので今夜一晩どのようにしておけばいいか尋ね、
ごめんね、冷たいねと頭とお腹の下に保冷剤を据える

お供えのお花や菓子を買い、ぼぅちゃんの傍に供えたり明日の準備をしたり・・・


ふぅふぅさんと

戸惑うふぅふぅさん



ぼうぱぱと

ぼうぱぱと





もうとにかく混乱してて、時間なんて驚くほど過ぎてて、
いまだに何がおこったのか理解できなくて、



そうしてるとお友達がFaceTimeで声かけてくれたり、お花をもって駆けつけてくれたり、


yukaちゃんからお花をいただいたよ

yukaちゃん、tsuyoshi君、デニ君、レノちゃん、ジャンケンが来てくれたよ






わたしと

わたしと







ありがとう  ぼぅちゃんのために本当にありがとう







ぼぅちゃんを真ん中に最後の夜


この日はぼぅちゃんを真ん中に川の字で一晩過ごした
シュナブランケットはふぅふぅさん



別れの日
 
別れの朝、ふぅうぅと



綺麗なおめめをしっかり開けている


不思議なことに、あれほど真っ赤に充血し目ヤニに悩まされた目がとても綺麗になっていた
そして、その眼は閉じることなくしっかりと見つめ続けていたよ

キラキラの可愛いぼぅちゃんの目




ぼぅちゃん、朝だよ


ぼぅちゃん、朝だよ



目を覚ましてよ


そろそろ目を覚まそうよ








最後のドライブへ


10日、13時に火葬の予約をしていたのでそれまでの時間ドライブをしようと朝から出かけた



海の中道へ


ぼぅちゃんが大好きだった海の中道へ行き、中には入れないので道路脇から見せる



きっと匂いとか風とかで感じとれたはず
その後、遊びに行った公園やダムをまわり霊園へ向かった



タイムリミットが刻々と迫っていく
この体がなくなってしまう

もう2度この経験をしているけれど、今まで以上の寂しさ、悲しさ、むなしさ
あまりにもぼぅちゃんの存在が大きすぎた


13時ちょっと前に霊園へ到着し、お別れの準備


ぼうちゃん、最後の写真

ぼぅちゃんの大好きなゆで卵、お芋のパン、ちくわ、トマト、ボーロ、フード、
そしてあんこたっぷりの黒糖饅頭
お水ソムリエだったぼぅちゃんはお家のお水が一番好きだったのでお口にふくませたよ





ぼうちゃん、たくさん たくさんありがとう!
必ずまた会うよ
本当にありがとう







そして荼毘に付されました



姿が変わってしまった

もう17歳が近かったのだけど、綺麗なお骨だったよ





ぼぅちゃん、小さくなってしまった

帰宅後のぼぅちゃんと頂いたお花


お供えにはキャンプテーブル
しかも卵のパンパンさんも持ってるし
さすが、ぼぅちゃん!!





でもね、
ぼぅちゃんいなくなっちゃって、何をどうしたらいいのか
一日の生活がすべてぼぅちゃんを中心で、ぼぅちゃんのためにあって、
リズムの中にはぼぅちゃんのなになにをして~なんてのがやたらとあって、



ぼぅちゃん、おかえり

いままでつけていた首輪とパワーストーン
お守りさんにたくさん守ってもらってきたね









どうやって一日をまわしていけばいいのだろう




お弁当、やっぱりぼぅちゃんの分まであるよ


お弁当、もうふぅふぅと私だけなのに、半分の量でなんて作れない

空になったベッド、背中を向けるしかない




戸惑いのふぅふぅさん


亡くなったその時からブルブルと小刻みに震え続けているふぅふぅ









2年前のぼぅちゃん、


パンパンさん大好きぼぅちゃん

パンパンさんに夢中なぼぅちゃん


砂利と一体化ぼぅちゃん

お庭で砂利と一体化ぼぅちゃん


仲良しぼぅちゃん

赤ちゃんの時から一緒のリスさんと並ぶぼぅちゃん







そして、生きている間に最後の写真となったベッドでのぼぅちゃん



生きている最後の写真





ぼぅちゃん、おかあさんたちはこれからどうしていけばいいんだろう


すやすや

すやすや 1

すやすや①
目覚めと同時にキョロキョロ・うろちょろした後、バタンと行き倒れての二度寝
ちなみに、奥側の濃いピンク猫がぼぅちゃんのベッド
手前の薄ピンク猫が私のベッド

占拠された (^_^;)





すやすや 2


すやすや②
抱っこで寝かしつけられる
シュナブランケットでおくるみさん→うとうと・・・
ふぅふぅお気に入りのしまホイ、占拠される




すやすや 3

すやすや③
ダブルすやすや
おくるみさんDEうとうとのぼぅちゃんと、ビーズクッションDEうとうとのふぅふぅさん
このクッション、相当くたびれてるんだけど(ところどころ破れが見られる)
ガシガシほりほり→うとうと がふぅふぅさんのお気に入りのため処分できず



寝落ち5秒前

寝落ち5秒前、
4、
3、
2、
1、


はい、落ちました~!


はい!終了~♪
寝顔の可愛いふぅふぅさん❤

おやすみ~(*´ -`)zzzZZZ



おねだり

先日の事、
チビッコらを夢中で見つめるふぅふぅさん

けっして子供好きなわけではないですよ~
どちらかというと、子供はライバルなふぅふぅさんですが、


くだちゃい



どうやら、チビッコがもぐもぐしてる「餅」が気になる様子



くだちゃい!




くだちゃい!!




くだちゃ~~~い!!!




ちびちびと食べるチビッコ
ひたすら見つめるふぅうぅさん

これ、30分も続いてましたけど~(´∀`笑)


どんなにねだってもチビッコはくれないのだ!!!

Ψ(+Φ∀Φ)Ψィヒヒ...


まさかの!

おはようしゃんでしよ

★パジャマぼぅちゃん、お覚めです

めめ、きれいにしなちゃい!

★起きたら顔を綺麗にせい!とのお言葉

ふきふきしてくだしゃい


★視力がなんとかある方がヤニでつぶれてるので前が見えなくて動けずなぼぅちゃん




ぼぅちゃんのおめめ、なんとかならないかな
一日3回、清浄綿で拭いてるけれどもヤニでガチガチになる
特に寝起きはが開かないほどびっちり

日頃診ていただいている病院ではこれ以上の治療はできないと言われてたので、
時折診ていただく病院へ

ちょうど甲状腺のお薬日でもあったので診察もしていただく
結果、に関してはやはりこれ以上はできないとの事
眼圧も正常だし、老齢のためだろうとしか言えない
専門医に診てもらえば専門的な治療ができるのではないかと。

眼科専門の病院に行くかどうか・・・

とりあえず、今まで使用していない薬を出してもらった
これで効果があればいいけどな~㋱㋱

で、先生は心臓の雑音が酷くなってる事が気になるのでレントゲン、エコー検査しましょうと
ならばストルバイトの件も伝え診てもらった

結果、僧房弁閉鎖不全症(以前より血液の逆流はある)についてはまだ薬を服用するまではないらしくホッと一安心
ストルバイトは砂状の尿石、けっこう大きかったけどさほど心配するようでもなかったので
そのまま出されたサプリを続けて下さいとのこと
(サプリで溶けた経験がないけど~と言われたんだけどね(^_^;))
一通り説明を受けていたら先生が

「検査していたら気になる腫瘍が見つかったんです」

と言われて   <へ???>

エコー画像を診ながら説明してもらったんだけど
どうやら脾臓に腫瘍があるとのこと
3センチほどの大きさっていわれたかな?
とりあえず今のところはなんとも言えないので、1ヶ月後に再度検査して大きくなっているようであれば摘出した方がいいでしょうとのお話
体の状態が手術に耐えうることが前提だけど、手術自体は1時間ほどで終わる簡単なもの
残しておくと破裂する可能性もある

でも、もうすぐ17歳なんだけど
手術なんて大丈夫だろうか

100パーセントとは言えないけれど(そりゃそうだ)
まず大丈夫だと思います

とおっしゃった

ぼぅちゃんにまだ先の犬生があるのであれば、手術しないといけないと思う
まずは今月末に再度検査してもらう
(その時にふぅふぅさんの健康診断も)

はぁ・・・・脾臓腫瘍だって
良性の場合が多いので、ほぼ大丈夫だろうと言われたんだけどね
13歳、15歳と手術の度に心配してたけど、
さすがに17歳手前にしてまたしてもとは思いもしなかったな~

今月30日に検査してもらうので、とりあえずそれまでの間に何事もありませんように!



「急に具合が悪くなったり元気がなくなったりの変化が見られたらすぐに来てください」

これって、破裂ってことだよね


なんだか、さらさら~っと説明受けたんだけど、
そんなにサラッとした話なのか?

いや、きっとそうなんだよね!!!



おごはん探して三千里のぼぅちゃん
毎日元気に歩き回ってくださいな!!



すやすや~


スヤスヤ寝顔をいつまでも見れるようにがんばらなくちゃね!!


該当の記事は見つかりませんでした。