lead an easy life*

ミニシュナのぼぅちゃん&ふぅふぅと桜花の日々徒然
MENU

初めての病気

iイタタでつ


「ふぅふぅだってイタタになりまつ」


p-28.gif




30日、健康診断を受ける予定だったけど
その前日夕方、急に立てなくなってしまったふぅ






29日朝の様子


29日朝はしっかり立ってる



29日お昼の様子


同日お昼頃、ちょっと腰が下がってる





なんだかな~って思いつつもちゃんと歩いてるし、
食欲もあり排泄もできてるので明日でも大丈夫かな

と思っていたら、帰宅後立てなくなった


当番医をチェックしたら、いつも診ていただいている先生がいらっしゃったので急遽病院へ




病院にて、30日の様子




・「診察待ちでつ」
・血液検査結果、肝臓、甲状腺の数値が悪い
・翌30日朝の様子
・午後には立ち上がり歩けるようになった




診察では、レントゲン、エコー、血液検査、甲状腺検査を受け
内臓、骨ともに異常は見られず

神経系、ホルモン系が原因と思われるので
①MRI検査を受け、結果次第(ヘルニア)では手術
しかし、ヘルニアには1型、2型とあるらしく
1型は手術で回復する割合が高いけど2型だと手術はできない(回復しない)とのこと

②血液検査の結果から、甲状腺機能低下症を疑われるので
お薬を一週間服用し、その間に異常があればすぐにMRIの予約
回復の兆しがあればそのままお薬を飲む


もし神経系ならば一日も早く検査した方がいい
ただし全身麻酔のためリスクは生じる




ぼぅちゃんもイタタやたとでし


「ぼぅちゃんもイタタやったとでしよ」



これって、このパターンって一年前にぼぅちゃんもなったんだよね!

熱が下がったそのあとは」 

 
症状もよく似てるし検査結果も同じで、さてどうするかも同じ

「昨年ぼぅちゃんの時もお薬で回復したので、今回もまずはお薬飲ませてみます」
ってお伝えした

ただ違いはあるらしく、ぼぅちゃんはレベル1か2位だったらしいけど
ふぅふぅはレベル3とのこと
痛みを通り越して、感覚がない状態なんだって
なので甲状腺のお薬のみで痛みどめは服用しない




31日朝の様子


「あんよがヘンでつよ」


今朝のふぅふぅさん、自力でなんとか歩いてるけど
こんな座り方

おてての間にきっちりそろったあんよさん




診察後、お薬を飲み始め

(このお薬、ぼぅちゃんが飲まずに残してたもの
そっか~お財布心配してくれてたんだね! チガウッテ)

翌朝も飲んで、わずか2回飲んだだけで立って歩いた
薬の効果?にしては早すぎな気がするよ~

もし神経だったら、立って歩いたりするかな?



ペショーっとなっちゃって、気力もなくて、
つい先週、うさぎちゃんになって跳ね回ってたのが嘘のよう
ただしご飯は「しっかりいただくでつよ!!」


あれから気落ちしちゃってるからなぁ
病は気から でもあるように思える

でも、甲状腺の数値が低かったので、これは間違いなく
ふぅふぅさん 初の病気ですよ!




001.gif



<全身麻酔、したくないーーーー(っ_<。)
今は怖いーーーー(ノ≧ロ)ノ
頼むから、回復してくれーーーーー(-∧-;)オネガイシマス・・・>





flower02.gif




いっぱいダッコしてもらうでしよ



「ふぅふぅ、ぼぅちゃんの分もいっぱいダッコしてもらうでしよ」


甲状腺と後ろ足

スヤスヤぼぅちゃん

スヤスヤお昼寝ぼぅちゃん 



8月16日から甲状腺のお薬≪レボチロキシンNa錠50μg「サンド」≫を服用しはじめてほぼ1カ月
先日のトリミングの際に甲状腺検査(外注)をしてもらい、その結果のご連絡をいただきました

結果は良好とのことで、お薬があってるようなのでこのまま(お薬の種類、服用の量ともにかな)続けていきましょとの事

恐らく、今回のお薬は合ってるんだろうなとは感じていて、
・毎朝目ヤニびっちりガチガチで化膿臭がしていた右目
・首~耳、腰~お尻にかけて触るとゴツゴツとカサブタだらけな皮膚
の状態が著しく改善されているのです!
目は臭いがしなくなり、目ヤニも随分少なく、皮膚もゴツゴツ感がなくなってます
ブラシするとまだボロボロとカサブタは剥げ落ちるけど、かゆみも治まってるようで
よじよじしなくなりました
あ、耳も(点耳薬の効果もあると思うけど)綺麗になって臭いがなくなりつつあります

この一年、あれやこれやとお薬飲んだり塗ったり垂らしたり、
どれも元になってたのは甲状腺ホルモンの低下だったのかもですね

これで目、耳、皮膚がスッキリ完治すれば本人も随分と快適に過ごせるでしょう~♪



で、今日は覚書メモとして・・・

9月14日 朝
おおかた1カ月ぶりに右後ろの痛み
立ち上がり時に、右後ろをギュッと縮めたままごろっと横たわる
数十秒ほどをさすっていると段々伸びてきて立つことができた
その後は普通にスタスタと歩きだし、チコさんも上手にできた

痛そうにしてる時は痛みどめ!って思ったけど、結局飲ませず
また頻繁に痛むようだと飲ませた方がいいだろうなぁ



健康診断 結果

3月31日 おふたりさんの健康診断結果メモ

ふぅふぅさん◆

ふぅふぅさん結果


結果としては問題なし
エコーもレントゲンもとても綺麗で内臓には一切不安なし
血液検査でGPT数値が292と正常値(17~78)よりかなり高いけど
ALP、総コレステロールは正常値なので食べ物等が原因かも?とのことで
おやつ、減らしてみてくださいと言われた

ふぅふぅさん、一日に一度のおやつ楽しみなんだよね~
困ったね( ´艸`)ムププ


しかし、さすがふぅうぅさん!
ほんと、内臓はめっちゃすっきりとして綺麗だった!!
今年もほぼ花丸だね^^


では、我が家の問題児w
ぼぅちゃん


ぼぅちゃん結果


エコー、レントゲンともに問題個所なし
内臓の状態も良し
血液検査で貧血がみられるけど、これは歯からきてるものかも?
ぼぅちゃんの5本しかない歯、そのうち貴重な奥歯1本と上犬歯はダメみたい)
BUNは29.8と正常値(9.2~29.2)よりわずかに高い
ALP275で正常値(47~254)より多少高め
しかし、総コレステロールは正常値内なので問題はないでしょうとのこと

ここで気になる貧血の数値と腎臓の数値(BUN)
これについては再検査

貧血数値→甲状腺ホルモンの疑いもあるので検査してみる
腎臓→さらに詳しく検査してみる

で、とりあえず歯の痛みがあるぼぅちゃんなのでお薬(痛み止め、抗生剤)を服用
一週間後に再度診察
問題の歯については、歯肉の状態もよくなく、くしゃみ・鼻水もあるから
お薬で緩和治療をするか、もしくは根本的な治療・抜歯をするかの二者択一
先生の判断は内臓の状態からも麻酔はまず問題ないであろうと・・・
が、どうするかよくご検討下さいとのこと


検討しても、検討しても、答えが見つからず・・・
だって、今年15歳になるんだよ~怖いよ~(-_-;)
麻酔、大丈夫かなぁ・・・と不安でいっぱい
緩和治療を選ぶとしても、残りの犬生を痛みと付き合うのもどんなものか・・・


不安を払拭するためにも、3年前にぼぅちゃんの治療をしていただいた先生に診てもらうことにした
今は独立し開業されているので事情を話し診て頂くと、
結果としては抜歯をすすめられた
そのためにも、再度の検査結果をみてベストな状態にもっていくのは勿論の事
ただし、今の検査の状態でも特に麻酔に対する不安材料はないとの付け加え


はい、これで2人の先生からお墨付きをいただきました


それでも、それでも不安は消えないんだけどね(困)




検査から一週間後に再度診察
前回とは別の先生が診察だったんだけど、こちらの先生もおそらく(ってか、95%とキッパリ)大丈夫と言われて
3人の先生がそうおっしゃるならばここは腹をくくるか!

で、まずは再度の検査


甲状腺は・・・・・
はい、ヒットしてしまいました(-_-;)
甲状腺機能低下症

こちら、電話で結果をお聞きしたので数値など詳しくはわからず
まず、一カ月お薬服用後再度検査をし数値の改善を目指しましょう
抜歯についてはその後ということで考えましょう

腎臓(クレアチニンの検査)については問題なかったので一安心
ただし、年齢も年齢なので二か月に一回のペースで検査をする



で、昨日(21日)夕方に病院へ甲状腺のお薬をもらいに行ってきた
先生は手術中だったのでお話はまた後日・・・
甲状腺のお薬(一カ月分)と現在服用中の抗生剤をいただき、一週間後に再度抗生剤をもらいに行く

甲状腺のお薬は一日一回、0.06ml
ボトルからシリンジで計るんだけど
これ、結構大変だ~(・・;)



がんばろうね~ぼぅちゃん!!!





で、その後にまた抜歯が待ってるから体力もつけようね!!!!!



ガンバ━━━o(・`ω´・)○))━━━ ル!!!




該当の記事は見つかりませんでした。