lead an easy life*

ミニシュナのぼぅちゃん&ふぅふぅと桜花の日々徒然
MENU

おでかけでしゅよ

おでかけでしゅよ


19日から22日まで、おでかけしたでしゅよ
お空に傘がいっぱいで、しゅーちゃん怖くて動けなかったでしゅ・・・

おとなりさんはリンダちゃんとチビぼぅにぃちゃん、チビらむにぃちゃんでしゅ
おでかけのお話はまた今度、ゆっくりとでしゅよ

(しゅー)

長湯温泉から杵築へ

★4月に遡りです

宮崎県都農にて神社、ワイナリーを巡った後、一気に大分の長湯温泉へ向かいます
すっかり日も暮れて真っ暗になった頃やっと到着
まずはふぅふぅさんとしゅーちゃんのお散歩です

ここに来ると思い出すのはぼぅちゃんとのお散歩
靴を履いて歩くぼぅちゃんに「お~よか足袋はいとるね」とお声がけいただいたり、
シャンシャンとお守りさんの鈴を鳴らしながら歩くぼぅちゃんがたまらなく可愛かったり、
足取りが悪くなってきた頃に前足をちょっと引きずりながら歩く姿に心が痛かったり、
温泉街を歩きながらもそこかしこにぼぅちゃんの姿がある
きっとふぅふぅもぼぅちゃんを思い出しながら歩いてたんだろうな

お散歩の後は「御前湯」にてお風呂を頂き、 
その後におふたりさんのご飯、そしてちょっと様子を確認した後は

さぁ、お楽しみの居酒屋さんへゴーゴー♪


長湯温泉から杵築へ1



二人でちょろちょろっと呑んでパクパクッと食べる
リーズナブルな上に美味しくて、特に卵焼きが大好き過ぎる~❤
お店のお姉さん(女将さん)から県外の常連さんと呼ばれとります(笑)

美味しく頂いた後は車に戻りおやすみなさ~いです


4月28日

朝んぽを済ませ、御前湯にて朝湯を頂き、長湯から水の駅小津留のお豆腐屋さん「湧水茶屋」へと向かう 
朝7時からお豆腐類がいただけます
お豆腐もさることながら、厚揚げが揚げたてあつあつなのが嬉しい♪

この日はおぼろ豆腐と厚揚げ、いなりなど頂きました(^-^)

長湯温泉から杵築へ2


車で待っているおふたりさん、お待たせでした



長湯温泉から杵築へ3

「おまちどうさまでつ」



これから別府方面へ向かい


長湯温泉から杵築へ4

道路の脇でも温泉蒸気がもくもく~



別府の街を走りながら、この浜辺をぼぅちゃんと歩いたね
海水飲んでゲゲッてしてたね~とか、思い出しては愛おしくなる

さらにさらに進みます


本日の目的地は「杵築城」&「城下町」  
 


杵築城跡は公園になっていて、桜の季節はとても綺麗みたいです
犬さんNGにはなっていなかったので一緒に散策します


長湯温泉から杵築へ5




あちこち見ながら歩いて行き、天主閣に到着


長湯温泉から杵築へ6



杵築城は日本一小さいお城らしいです
小高い山の上、そして湾に突き出たような場所にお城があるので
城下町や海を一面見渡せたそうですよ
天主閣は1970年に建築されたようで、残っていたのは石垣だけだったようです

天主閣の中は展示場になってるようでここから先は入場料がいります
でもって、もちろん犬さんは×だろうから入りませんでした


この後は城下町へ移動
石畳の坂が見事な城下町で、映画やCMのロケも行われているらしいです
江戸時代から続く街並みや武家屋敷、坂の景色が何とも言えず素晴らしい

お城から武家屋敷が並ぶ高台(北台)へと上る「勘定場の坂」
ここには数軒の武家屋敷が並び、北台から商人の町「谷町」へ下る「酢屋の坂」
そして谷町から南台へと上る「志保屋の坂」
志保屋の坂を上った先に「南台家老丁」でここにも武家屋敷がありました
「飴屋の坂」は白い石畳の坂で雨上がりには石畳がとても綺麗なんだとか


北台から酢屋の坂を見下ろす


長湯温泉から杵築へ7


ふぅふぅさん、記念撮影!

長湯温泉から杵築へ8




酢屋の坂を下った谷町にある綾部味噌屋さん、
幕末に建てられたそうですよ


長湯温泉から杵築へ9



志保屋の坂から酢屋の坂を見る


長湯温泉から杵築へ10





とにかく見事としかいいよういがない城下町
もうちょっと気候がいい頃に行くといいだろうなぁ

前日の宮崎に続いて暑くて暑くて、、、
若者しゅーちゃんは平気そうだったけど、ふぅふぅさんの体調が気になるのでここで終了です


さて、大分と言えば美味しい日本酒あるあるだよね~
杵築には中野酒造さんの知恵美人があるので蔵を探す


見つけた!でも店休日~(-_-;)


日曜休みかも?は想定内なので、蔵に近いスーパーに寄ってみる

(* ̄▽ ̄)フフフッ♪
思った通り、知恵美人発見♪
そして大分の銘酒、西の関がずら~っと並んどる!!
嬉しくて目がキラ☆キラ
「夏季限定、夏のお酒”ひや”オンザロック専用酒」にロックオン
これは買うしかないでしょ~(^^♪



城下町も楽しみ、お酒も手に入れたので帰ります!
ふぅふぅさん、しゅーちゃん、お付き合いありがとうね


【完】

都農神社へ

★4月に遡りです

5月にぼぅちゃんの一周忌を迎えるにあたって、ぼぅちゃん専用の御朱印帳が欲しいな
可愛いもの好きのぼぅちゃんならば都農神社の御朱印帳は大喜びするに違いない(^-^)
よし、都農神社へ行こう!


都農神社へ1

都農神社御朱印帳です


都農神社へ2

御朱印です
白うさぎと白ねずみ、可愛いでしょ

09.gif



4月27日、
ぼぅちゃんと以前一緒に参拝した都農神社へと向かう
都農神社はとても静かでゆっくりと時が流れるような心地よい神社です
下道走行でのんびりと進みますよ
道中、「道の駅 北方よっちみろ屋」へ寄り道



都農神社へ3



おふたりさんの休憩後、初めて寄る道の駅なので物色してみる
ごぼうだったかお芋さんだったか、揚げたて天ぷらが売っていたような・・・
記憶がちょっと曖昧だけど、酒類もいろいろと並んでいた
あとはおまんじゅうやパン、お弁当類
つらつら~っと見て回っておまんじゅうを購入(←美味しかったです)

この時12時半~13時くらい、このまま「道の駅つの」を目指し
1時間半ほど走って到着
南国宮崎、日差しがぎらぎらで暑いのなんの(^^;
神社へ行けば多少なりとも涼しいでしょうと急ぎ歩いていく



都農神社へ4


ふぅふぅさん、たったかたったかと鳥居にてしゅーちゃん待ち




都農神社へ5


しゅーちゃん、なかなか道路を渡れず(←道路が怖いしゅーちゃんだったのよ)


いつになったら鳥居にたどり着けるのか、
全く歩く気配のないしゅーちゃん、根競べで負けてしまい抱っこで横断(-_-;)


「しゅ、早く来なちゃい!」ってふぅふぅさんに怒られたりしたよね




都農神社参道です


都農神社へ6



いかにも静かで涼しそう~
はい、進みますよ~




都農神社へ7



ぼぅちゃんとお詣りした時を思い出しながら参拝、



拝殿前で記念撮影、

都農神社へ8


あ、ふぅふぅさんの顔が切れてる・・・
言い訳ですが日差しが強くてiPhoneの画面が反射して全く見えない
この辺か?って適当にシャッター切ってるもんだから



都農神社へ9


あ、今度はふたりとも顔が切れてる(^^;

えい!今度こそ!! 


都農神社へ10


う~ん、、、とりあえずOKとしよう




参拝記念にもう一枚!


都農神社へ11




これならまぁまぁいいんじゃないですか~(((oノ∀≡;)ノ



ふぅふぅさんは二度目、しゅーちゅんは初めての都農神社、
みょうちくりんな写真もまた楽しい思い出となるのでヨシヨシ





ご参拝の後は「道の駅つの」にて物色
都農と言えばトマト、品数も多いし陳列数も多い
じっくり選んでがっつり購入です


その後は「都農ワイナリー」へ

道の駅つのでも都農ワイン販売してるんだけど、ワイナリーはすぐ傍にあるんだよね
となればワイナリーで色々と見たいよね


ワイナリーに到着すると鯉のぼりが泳いでました



都農神社へ12




おふたりさんは車でお留守番、ちょっと物色してきま~す♪


都農神社へ13




私はキャンベル・アーリー ロゼが好きなので買う品は決まってるんだけど、
せっかくなのでちょっと試飲とかもして~
でもやっぱりキャンベル・アーリー ロゼにしよう!と2018を手にしていたら、
一年前の2017が並んでいるのが気になった
聞いてみたら、2017が受賞したのでおすすめですよ~って(^^)

<・ジャパン ワイン チャレンジ2017
金賞&リージョナル・トロフィー&インターナショナル・トロフィーだそうです>

作る年によって味わいとか変わるもんね
受賞したと聞いたらやはり2017を買わなくちゃね!

(HPで確認したら2018も受賞したみたいですよ。
ワイナリーでは2017を買ったけど、実は2018も持ってるのだ~楽しみ♪)



おかぁしゃん、ワインのお話ばっかりしてまつけど、今夜はどこでお泊りでつか?(ふ)

都農神社へ14



そう、どこで泊まる?
このまま宮﨑で遊んで都農に泊まる?
時間はまだ16時頃、泊まるとしたらお風呂どうする?
う~ん、う~ん、悩んで考えて・・・

宮崎での目的(御朱印帳と都農ワイン)は果たしたので
もう上がっちゃうか!!

と、大分県の長湯温泉に走っていくことに決定です!


【続きます】  dog.gif



寺社巡り

9月21日、一週間前のリベンジ!
小郡のかえる寺(如意輪寺)へ


寺社巡り1


先週多かったからか?駐車場余裕で参拝できた
車を停めたとたんにかえるさん


寺社巡り2


あっちもこっちも、とにかくかえるが半端なく、
撫でまくっているとなかなか前に進まない


寺社巡り3


しゅーちゃん、歩いてくれると助かるんだけど・・・
まったく歩かず(-_-;)
ぼうパパ、ずーっと抱っこで悲鳴をあげていた(笑)


かえる潜り、表の方にもあるんだけど奥まったとこにもあったので

寺社巡り4


しゅーちゃんにくぐってもらった


寺社巡り5


「ぼぅちゃん、ふぅふぅが蘇りますように!」
もし叶ったら・・・(;'∀')


写真ドドンと貼ります!

寺社巡り6


寺社巡り7




たくさんの風鈴の音におっかなビックリのしゅーちゃん


寺社巡り8




お詣りのあと、隣接するパン屋さん、パンネストさんへ

寺社巡り21



試食がいろいろと置いてあり確認して買えるのでよかったよ
美味しいパンがたくさんでした!





かえる寺から山王宮日吉神社へ

寺社巡り9



こちらはお猿さんがあちらこちらに

寺社巡り10



滋賀の山王宮本社で猿は神様の使いとされているとのこと
狛犬さんの傍にお猿さんがあかちゃん抱っこして座ってるよ



寺社巡り11


お猿さんに触れると災いが去る、だそうです




続いて久留米の成田山へ 

寺社巡り12



高さ62メートルの慈母大観音

寺社巡り13



線香から観音様が浮き上がってくるよ

寺社巡り14




こちらは犬さんはお詣りできないのでお留守番です




続いて水天宮へ 

寺社巡り15



こちらは全国総本宮
水天宮は水の神様で農業漁業に関連深く感じるけど、
子供の守護神でもあられるそうです

寺社巡り16

「よろしくお願いしますでしゅ」



写真ドドンです


寺社巡り17



寺社巡り22



さて、久留米と言えば福岡の酒処といわれるほど
酒蔵があちらこちらにあるのですが、
その中でも山口酒造場が帰りの道中にあるので寄り道です  
こちらの「庭のうぐいす」が欲しくって欲しくって~

寺社巡り18


私地方、取り扱っている酒屋さんが一軒しかなく、しかもちょっと遠い
居酒屋さんでは1合なかなかのお値段します
帰り道に蔵で購入すれば一石二鳥♪

が、さぁ、悩む
季節商品も捨てがたいのだけど、やはり純米が呑みたい!

うぐいすちゃん、ようこそ我が家へ❤


寺社巡り19


とは言っても、もったいなくて簡単には開けれないなぁ~
しばし眺めて楽しみます(*^^*)




かえる寺では御朱印長をいただきました
ぼぅちゃん・ふぅふぅの御朱印帳です


寺社巡り20



かえるせんべいをいただいたのでお二人さんにお供え(^-^)



翌22日は台風接近!
夜からゴーゴーと吹き荒れたけど、被害なくすみました
しゅーちゃんも思ったほど怖がらず、すやすやと寝ていたので一安心

そして23日は台風の後片付けで葉っぱ拾ったり、花壇の草取りしたり・・・
体バキバキになってま~す(;゚Д゚)

霧島六社権現詣り

★1月に遡っての記録です

1月12日、宮崎県の霧島六社権現詣りに出発!

道中、高速のいつものPAでふぅふぅさん、しゅーちゃんの休憩タイム
時刻は13時20分頃、ここで20分程リラックスしてもらう


霧島六社権現詣り1


はい、再スタートですよ


霧島六社権現詣り2


車内では、ふぅふぅさんを枕にするしゅーちゃん

「く、くるしいでつ・・・」byふ

(;´∀`)


まずは霧島神宮へ向かいます
15時30分頃到着


霧島六社権現詣り3


しゅーちゃんは初めての霧島神宮なのに、
なぜかたったと先頭をきって駐車場から参道へ向かう

「ぼぅちゃんが入ってるのかもしれん!」
なんて言いながらせかせかと速足で進むしゅーちゃんについて行く


霧島六社権現詣り4

ご神木前にて


1月ということもあってか、ご参拝の方は多かった
邪魔にならないようにそっと記念撮影

霧島六社権現詣り5

霧島六社権現詣り6


この日は霧島神宮のみご参拝
このあと、道の駅ゆーぱるのじりへ移動
お風呂も食事もできるので、霧島方面へ向かう際にはお世話になっております

ついこの間、ぼぅちゃんも一緒に来て、あそこでお散歩して・・・
なんて思い出がよみがえりちょっと寂しくなったり

でもね、こんな素敵な演出が心を和ませてくれた

霧島六社権現詣り7


イルミが綺麗だった
この場所はちょっとした公園になっているので上っていく
ふぅふぅとしゅーちゃんも抱っこして行ったよ


霧島六社権現詣り8

車の窓にも、綺麗だ~♪


お風呂(温泉)いただいた後は、ちょっとイッパイ(⋈◍>◡<◍)。✧♡

霧島六社権現詣り9


時刻は19時、しばし寛いだ後は車に戻りおやすみの準備
翌日は5社をご参拝させていただくので、早めに寝て早めに起きるよ

------------------★-------------------

1月13日、早朝おふたりさんの朝んぽや身支度すませ出発
まずは宮崎県西諸県郡高原町後川内の「霞神社」へ
こちらは六社には入ってないけれど、霧島六社権現詣りの際にはお詣りするらしい

霧島六社権現詣り10


最初に参道(山の中に延々続く階段)をみつけ、え、ここから行くん?
案内図によると、山の天辺まで続く階段(^^;
上ってみたいような、でもまだ5社のお詣りがあるしと悩み今回はパスしよう!
そこからちょっと走っていくと霞神社の案内板がでてきたよ
どうやら車で行けるらしく、やはり行ってみることにした

山道をくねくね上っていくと、ちょっと広めの駐車場があった


霧島六社権現詣り11
霞神社拝殿奥の馬頭観音より駐車場を見る

朝早かったからか、ご参拝の方はまばら
社務所は開いてたのでよかった


霧島六社権現詣り12



大国主命を祀ってあるのだけれど、白蛇様もいるのだとか
めったに姿を現さないけれど、参拝時に見られたらかなりの幸運とか

霧島六社権現詣り13

こちらが白蛇様の馬頭観音


景色もよくて気持ちの良いスタートになりました



続いて宮崎県都城市高崎町東霧島1560の「東霧島神社(つまきりしまじんじゃ)」へ


霧島六社権現詣り14



霧島六社権現詣り15



次は宮崎県西諸県郡高原町大字蒲牟田6437の「霧島東神社」


霧島六社権現詣り16


二本のご神木の間を通っていく

霧島六社権現詣り17



霧島六社権現詣り18



次に宮崎県西諸県郡高原町大字蒲牟田120の「狭野神社」



霧島六社権現詣り19



霧島六社権現詣り20



最後に宮崎県小林市大字細野4937の「霧島岑神社」


霧島六社権現詣り21


こちらは狛犬さんではなく仁王様

霧島六社権現詣り22


霧島六社権現詣り23

こちらの霧島岑神社はナビでセットすると全く違うところに連れていかれる
ありえへ~んみたいな場所にいってしまうのでご用心!
なんとか見つけて神社へ行くと、「ナビの誤誘導に注意」って書いてあった
いや、遅いし(笑)



霧島神宮、東霧島神社、霧島東神社、狭野神社、霧島岑神社と五社になるけど、
夷守神社が霧島岑神社に合祀されているので六社ということになるそうです



全てのご参拝が終わったのは13時過ぎ、
霧島山を囲むように六社権現があるので、あっちに向かったりこっちに向かったりと
うろちょろしたわりにはスムーズに回れた

このまま高速にのり家を目指す
お付き合いのふぅふぅさん、しゅーちゃん、お疲れまでした


霧島六社権現詣り24





霧島六社権現詣り25








ふぅふぅさんと最後の霧島巡りだったね
行っててよかったよ~(^-^)
ほんとうに、いつもいつもの事でおつきあいたくさんありがとう!


上色見熊野座神社・高森阿蘇神社

上色見熊野座神社・高森阿蘇神社1



6月22日、熊本県高森町の上色見熊野座神社(かみしきみくまのいますじんじゃ)へ


以前から行ってみたかった神社
何度となく神社前は通っていたのに、なかなかご縁をいただけず
やっとご参拝することができた

社務所や御朱印はなく、地元の鎮守様のような神社で、
うっそうと茂る森に静かに佇む感じがとても趣があり、
その場に立つだけで心が洗われそうな、なんとも神秘的な神社


写真かなり多めです



上色見熊野座神社・高森阿蘇神社2


上色見熊野座神社・高森阿蘇神社3



上色見熊野座神社・高森阿蘇神社4


上色見熊野座神社・高森阿蘇神社5


上色見熊野座神社・高森阿蘇神社6


上色見熊野座神社・高森阿蘇神社7


上色見熊野座神社・高森阿蘇神社8



拝殿から上を見るとぽっかりと穴が見える
(写真中央の明かりがさしている場所)

ここは穿戸岩(うげといわ)と言われる縦横10メートルの大きな風穴
以前は斜面を登っていたようだけど、現在は階段が整備されていた


上色見熊野座神社・高森阿蘇神社9


上色見熊野座神社・高森阿蘇神社10




木々に囲まれ、ここだけが別世界のような神社


上色見熊野座神社・高森阿蘇神社11


上色見熊野座神社・高森阿蘇神社12


上色見熊野座神社・高森阿蘇神社13


階段、楽そうに感じたけど意外とはぁはぁしながら上った
ご参拝の方が多いかなと思っていたけど、案外少なくて
ゆっくりまわれたのでよかった



この後、高森阿蘇神社へご参拝

上色見熊野座神社・高森阿蘇神社14




こちらも静かな心地よい神社


上色見熊野座神社・高森阿蘇神社15


上色見熊野座神社・高森阿蘇神社16



歴史を感じる鳥居
元禄七年(1694年)建立とのこと

神社近くに神職様がいらして、ご自宅に伺うと御朱印をいただけます


上色見熊野座神社・高森阿蘇神社17



上色見熊野座神社、高森阿蘇神社とご参拝できてよかった
ふぅふぅさんもまだ元気だったので、ドライブがてらお散歩がてらと出かけたけど
最初は高千穂へ向かい車泊しようかなんて話してた
でも、ふぅふぅの体力を考えたら車で寝るのはちょっと厳しいかもって
行先変更したんだったね
この日から一か月と9日後にお別れになるなんてね

今となっては大切な思い出



上色見熊野座神社・高森阿蘇神社18


このカテゴリーに該当する記事はありません。