lead an easy life*

ミニシュナのぼぅちゃん&ふぅふぅと桜花の日々徒然
MENU

ここにきて

お留守番カメラとにらめっこ


「お留守番カメラとにらめっこでしよ」



line-25.gif




四十九日も無事終えて、これでぼぅちゃんのお世話も一区切り!
と思ったら・・・

なんだかどっぷり喪失感



毎週、毎週、お菓子にお花と
お供え揃えたり無事を祈ったり、

いない事はわかっているけれど、
お世話することで気を紛らわせていられたのかもしれない


もうぼぅちゃん、旅立ったんだ~
って思うとやけに泣けてくる


いないとわかっていても、ひょっとしてお留守番カメラに写ってるかも!とか

あぁ、なんだか危ない危ない



まだわずか52日、
受け止めるにはまだ時間が必要だよね




p-50.gif





大丈夫でしか


「だいじょうぶでしか?」




あ~会いたいなぁ・・・

ちょっとだけ気持ちが後退してしまったよ
でもまた前進するからね




満中陰法要

四十九日でつ


「ぼぅのしじゅうくにち、みたいでつ」


057.gif


6月26日、お世話になっている霊園にて法要を執り行っていただきました
祭壇にぼぅちゃんのお骨とお写真を



ちょっとドキドキでしけど


「ちょっとドキドキでしけど」




ご住職がみえる前にレオ、ライのお参り

「今日でぼぅちゃんがそちらへ行くのでお世話してやってね」

と強面のおにいちゃん、おねえちゃんにお願いする(笑)





ふぅふぅもいまつよ



「ふぅふぅもいまつ」


個別法要なので、ふぅふぅさんがワンキャンしても大丈夫
と思っていたけど、予想外に大人しく、一言も発せず

「たいせつなほうようでつよ!」(ふ)

え?マジでわかってるの?
意外なふぅふぅさんの一面を見る(苦笑)


001.gif



13時になり法要が始まる
まだ若い、30代と思われる凛とした感じのご住職
とても立派な、心に響くお経をあげていただきポロポロと涙が流れてきた

何度も「ご愛犬 かいちゃん」と名を呼んでくださり、
40分ほど、本当にとても良いお経をあげていただきました


ご住職も今月愛犬きょうちゃんを亡くされたとのこと
しかも、ミニシュナで15歳だったらしく、
15年間いかに癒されていたか、支えてくれていたかが
亡くなってからよくわかりしたとお話されまして、
「シュナは本当に賢くて可愛いですよね。」
とおっしゃっていました

ぼぅちゃんの写真を見ながら、可愛いですねェと(T-T*)ウウウ

その後、ふぅふぅにもお声かけいただき、
「よくお利口さんにしてたね~偉いね~」
とお褒め下さいました


「がんばったでつ!」(ふ)



ぼぅちゃん、生前の徳なのか
こんなにいいご住職と巡り合えるなんて
私もぼぅちゃんを見習わなくては!



043.gif



塔婆


「わんちゃんとかにゃんちゃんとか、いっしょでしよ♪」



これで一区切り、
ぼぅちゃんもやっと皆の元へ行くことができるね
懐かしいお友達との再会も嬉しいだろうけど、
レオ、ライとも仲良くしてね



新しいお供え



「おやつが少なくなったでしよ」



ぼぅちゃんへのお供えもこれで一区切り
ちょっとシンプルに、ミニテーブル買って改めました
 
キャンプ用テーブル、今迄ご苦労様でした!



015.gif





がんばったでしよ




「達成感ですがすがしいとでしよ!」


(ノ゚ο゚)ノ オオオオォォォォォォ
ぼぅちゃんが立派に成長してる~!


七七日前日

明日26日はぼぅちゃんの四十九日です

四十九日は
「泰山王(たいせんおう)」が六つの世界の中から故人の行く先を選ばれるそうで、
その六つの世界とは

《六道》
●天道 :天人が住む世界
●人間道:人間が住む世界
●修羅道:阿修羅が住む世界
●畜生道:牛馬など畜生の世界
●餓鬼道:餓鬼の世界
●地獄道:その名の通り地獄

とのこと
ぼぅちゃんはどこへ行くのだろう

26日、13時より満中陰法要を霊園にて行います
四十九日後に納骨となるのが流れだけど
まだしばらくは家にいてもらいます


dog.gif



グッスリでしよ


「グッスリでしよzzz」


さてさて、またしても夢を見ました!
グッスリと寝てるぼぅちゃんですが、
手足をジタバタしお腹を中心にグルッと回ることがよくあって、
まさにそのグルッとで毛布をスッポリかぶってしまい苦しんでる
「助けてでしよ!早く助けてでし!!」

とちょっと高めの声で
「ワンワンッ!ワンワンワンッ!!」と吠えまくってました

久しぶりに声を聞いた~(^^)
この「助けてでしよ」は車内で足元に落ちてしまった時などにもよく言ってた

ん、もしかして四十九日を前にお布団から出られなくなってる?




ス~ス~でしよ


「おなかス~ス~はきもちいいとでしよ♪」


そして、シッカロールの匂い!

毎晩ちんちんさんのお手入れ最後にシッカロールをパフパフしていたので
間違いなくぼぅちゃん!



よくひとりで七日を七回も頑張った!
明日はお経をあげていただき、しっかり応援するからね
あと一頑張りしよう!!



line-himoribonyerrow.gif




うさぎさんとか なってみたいでしけど


「つぎはうさぎさんとかでもいいでしけど❤」


お母さんは
できればまたぼぅちゃんと出会いたい!と願ってるよ


おんぶ

甘えん坊さんとか してみたとでしよ


「甘えん坊さんとか してみたとでしよ」




line-14.gif




昨夜、ぼぅちゃんの夢を見た
今回はメッセージなどはなく、ただ、夢ですよ


昔ながらのおんぶ紐にぼうちゃんをゴロンと寝かせ、
落とさないようにギュッとすぼめ、くるりとしょった

背中にぼぅちゃんふきだし:ハート




右肩寄りに顔を見せたり(萌)、
なぜかよこしになったり(驚)、
ぼぅちゃんをおんぶして家事?してたような


夢の中だけど、
思い出すと嬉しくなる


あぁ~もさもさして可愛かった523.gif




i-a2.gif






夢でもし逢えたら 素敵なことね♪でしよ



「夢でもし逢えたら~素敵なことね~p468.gif でしよ」

<大滝詠一さん>
ちょっと拝借でし┌○"ペコッ


水曜日

伸びるでしよ


「伸びるでしよ」



精一杯爪先立ちするの図

ぼぅちゃん、必死に何してるの?



カマキリさん、こんにちはでしよ


「カマキリさん、こんにちは!でしよ♪」



生き物バンザイぼぅちゃん(笑)
とにかく、可愛いものが大好きで
昆虫すら可愛くてしょうがなかったね

捕まえるなんてことはせず、ただただ見つめてた

たま~に手が出ることもあったけど(汗)、
よだれタラタラしながら見入ってたね(笑)

point.gif




水曜日はぼぅちゃんが亡くなった曜日なので、
その時刻付近になると、まだちょっとね




さらならは必ずあるけれど、
ご縁は来世でも繋がるらしく、
その時はどんな姿でどんな出会いなのか、

それまで、長い長い時を待たなくちゃいけないね





line-20.gif




命は楽しむことでしよ



「命は楽しむことでしよ」


いつも笑顔のぼぅちゃんがいたこと
これほど嬉しい事はない

来月になったら水曜日も楽しむことにするよ
ゆびきり


六七日

六七日でつね


「むなぬかでつね」


今日はぼうちゃんの六七日
「変成王(へんじょうおう)」が生まれ変わる条件を加えるらしい
無事に辿り着いてお裁きを受けてるだろうか
どんな条件を加えられるのだろう

そうそう、土曜日の事
掃除中に後ろから鈴の音が聞こえた
ふぅふぅさんはお昼寝中だったから、これはぼぅちゃんかもしれない
リンリン、リンリンって2回
振り返ったけど姿はなく

姿、見えたらいいのになぁ



l004blueb.gif



先日、ふぅふぅの病院にて

入口に向かっていると、中からシュナさんが出てきた
若い若い男の子
まだ声に幼さが残っていて、1歳~2歳くらいだろうか




1歳のぼぅちゃん


「あかちゃんみたいでしけど」


ぼぅちゃん1歳の頃、たぶんこれくらい




若々しくて可愛いね


「ちょっとお兄ちゃんに見えるでしよ」


イメージ的にはこんな感じの男の子で、
可愛くて可愛くて、つい笑顔になる(笑)

すると傍に寄ってきてくれたのでしゃがむと
お鼻をくっつけてきた!

もうめっちゃ可愛い~❤



その男の子、もう診察終わったのかなと思っていたら、
ふぅふぅさんの診察待ちの間にまた中に入ってきた
パパの足元でおすわりしたり、甘えた鳴き声だしたり、
ちょっとじゃれてみたり、きかん坊してみたり、

その仕草ひとつひとつが可愛くて見つめてた

男の子大好きな私はもう虜(笑)


可愛い~可愛い~って見てたら




撃沈した
l||li (つω<。)il||li



タオルで涙拭ってもまた湧いてきて、
ふきふきしてる間に帰っていってしまった~
(もっとみたかったのに・・・ザンネン)



「シュナはやっぱり可愛い♪」
って言ったら、
「ふぅふぅもシュナやないと?」
って言われて、


あ、そうだった!
 ↓(;´∀`p||苦笑;||↓



・・・すまん、ふぅふぅさん





pinkdot.gif





いつでもぼぅちゃん かもしれんでしよ


「いつでもぼぅちゃん かもしれんでしよ!」


そうかぁ、ぼぅちゃんとお鼻チュ❤だったら嬉しいな♪

・・・にしても、
ふぅふぅさん、こんな可愛い時期があったんだね(笑)


該当の記事は見つかりませんでした。