lead an easy life*

ミニシュナのぼぅちゃん&ふぅふぅと桜花の日々徒然
MENU

最近行った神社

宗像大社

29年11月12日 宗像大社

『神宿る島』宗像・沖ノ島と関連遺産群」 世界遺産に登録されましたね
宗像大社には幼少の頃より馴染みがあるけど中津宮には行ったことがない
もちろん沖津宮には行けないので、せめて沖津宮遥拝所から拝んでみたい

大島に渡らなくちゃ! 犬さん、乗れるのかな?

世界遺産「神宿る島」宗像・沖ノ島と関連遺産群





英彦山神宮

29年12月3日 英彦山神宮

御由緒:英彦山は、古来から神の山として信仰されていた霊山で、御祭神が天照大神(伊勢神宮)の御子、天忍穂耳命であることから「日の子の山」即ち「日子山」と呼ばれていました。

嵯峨天皇の弘仁10年(819年)詔(みことのり)によって「日子」の2文字を「彦」に改められ、次いで、霊元法皇、享保14年(1729年)には、院宣により「英」の1字を賜り「英彦山(ひこさん)」と改称され現在に至ってます。

英彦山は、中世以降、神の信仰に仏教が習合され、修験道の道場「英彦山権現様」として栄えましたが、明治維新の神仏分離令により英彦山神社となり、昭和50年6月24日、天皇陛下のお許しを得て、戦後、全国第三番目の「神宮」に改称され、英彦山神宮になっています。



霧島神宮でご朱印を頂く際、英彦山神宮のご朱印帳を見られて
「霧島神宮の祖神様が英彦山神宮におられます」と教えて下さいました
日本三大修験の霊場として栄えた神社で参道脇に宿坊跡がいくつもあるんだけど、
三大修験ってあと二カ所はどこなんだろ?

子供の頃に数えた頃があるんだけど、確か300段ほの石段を登ってお参り
昔は駆け上ったりしてたけど、今はひーひーふーふー(^_^;)
私は奉幣殿までしか登ったことなくて、下津宮、中津宮、御本社なんて
とんでもないけど行けない(っ_<。)





曩祖八幡宮

30年1月7日 曩祖八幡宮

大宰府天満宮の飛び梅から株分けされた飛び梅があり、天満宮も祀られています
祇園宮、若光稲荷神社など
いつもこちらの曩祖八幡宮で荒神様のお札をいただいているのでお正月には必ずご参拝
三が日に行くと階段を登るのも順番待ちだけど、日をあけて行ってのでゆっくりとお参りできた








大石神社

29年11月23日 大石神社

赤穂浪士の大石神社
11月23日~26日まで赤穂から安土までおでかけ
その様子はまた今度




関連記事

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://mschnauzer.blog12.fc2.com/tb.php/1620-a2060782
該当の記事は見つかりませんでした。