lead an easy life*

ミニシュナのぼぅちゃん&ふぅふぅと桜花の日々徒然
MENU

ふぅふぅ 百箇日

ふぅふぅ 百箇日




11月7日、今日は百箇日
亡くなって百日になる頃には寂しさや悲しみも癒えてくる、
らしいけど・・・

ぼぅちゃんの時もそうだったけど、
もう百日?いや、まだ百日?って過ぎた日の感覚がおかしい
寂しさ悲しさが癒えてきてるのか、それともまだ続いているのか
それさえもよくわからない

もういなくなってしまった事を、頭と心が認めようとしないのかもしれないね

しゅーちゃんを抱っこする時、ぼぅちゃんを、ふぅふぅを思ってしまう
十分すぎるほど一緒に時を過ごしたのに、もっともっとと欲深くなる
もう一度触れることができたとしたら、さらに強欲になるんだろうね
それもまた困ったものだね


百箇日と関係があるのかないのか、妙な夢を見た

なぜかふぅふぅの口を縫い針で縫っていて、
あぁ、痛そうだなとか思いながらしっかりと縫っている
ぼぅちゃんの時も痛そうだったけど、やっぱり縫うのは辛い
両端だけ縫って、真ん中だけ縫わないでいようか

なんて考えていたら、だらりとしていたふぅふぅが一瞬瞬きをした
あ!まだ生きてるかもしれない!とふぅふぅを凝視している私


変な夢
なぜ口を縫う?

「ふぅふぅがうるちゃいさんだからでつか?」@ふぅ

ぼぅちゃんの口も縫ったらしいし、
もしや口から魂が出ていかないようにしてたのかな?
私の深層心理を知りたい(^-^;



今度の日曜日、霊園で百箇日の塔婆供養をお願いしています
その日はデニ君も初めての月供養だね
二人のお名前読み上げられたらまた泣くなぁ


いつまでも泣いちゃいけないってわかってるんだけどね


関連記事

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://mschnauzer.blog12.fc2.com/tb.php/1782-24ee87d3
該当の記事は見つかりませんでした。